アファメーションの方法

運命を変える言葉の力

夢が叶うの「叶う」という漢字は、分解すると口と十になります。

夢を口に出して十回唱え続ければ、願望が成就するというように解釈する人もいます。

言葉の持つ力を知っていますか?

キリスト教では「はじめに言葉ありき、言葉は神なりき」と言います。

日本では「言霊」と言います。

口癖が運命を変えるという人もいますし、

普段の言葉遣いはその人を表します。

言葉には素晴らしい力があります。

この言葉の力を使ったテクニックが「アファメーション」です。

それは、短く肯定的な宣言のことです。

例えば、

「全てが日に日によくなっていく」

「最高の部屋が見つかる」

など、毎日口にすることで、あなたの人生を望む方向へ導いてくれるのです。

カテゴリー: 未分類 | アファメーションの方法 はコメントを受け付けていません。

今の感情が未来を引き寄せる

毎日楽しく穏やかに、幸せに楽しく暮らせたら、どんなに幸せでしょう?

でも、私たちは心配ごとや困ったこと、不安なことなど、いろいろなことに反応しながら生きています。

くよくよしたり悩んだり、怒ったりイライラしたり・・・。

でも、心配しているともっと心配なことが起こり、怒っているとさらに怒るようなことが起こります。

嬉しいと、また嬉しいことがやってきて、楽しいと、楽しいことが起こります。

人の感情には強いエネルギーがあり、同じようなものを強く引き寄せてしますのです。

イライラが車を大破させた

ある時、私はアブに刺されて病院に行きました。

山の中の工場ですから、夏になるとアブがブンブン飛んでいるんです。

虫よけもしているし、普段はそんなことにはならないのですが、その時は、足が普段の2倍くらいに腫れて、ひどい状態でした。

私は、職場の人のすすめもあり、朝に仕事を抜けて病院へ向かいました。

その日は運悪く木曜日で、個人病院は休みであり、総合病院の皮膚科へ行くしかありませんでした。

総合病院が混むのは目に見えています。

私は仕事も忙しかったのですが、昼までかかるだろうと覚悟して病院へ行きました。

しかし、私の予想をはるかに超えた待ち時間でした!

9時前に病院に着いたのに、12時になっても自分の番がこないんです。

売店で買った雑誌も読み終わり、携帯ゲームも飽き、職場の人にもラインで連絡を入れたりスノーで自分を撮ったり、何とか自分を律しようとしました。

でも、昔ながらの大きな病院で、お年寄りに優しすぎるんですよ。

「おじいちゃん、帰りのお迎えはどうするの?」
「おばあちゃん、もう少し待てる?」

と一人ひとりに対応するもんだから自分の番がまわってこない!

13時前に自分の番が回ってきましたが、診察は3分です。

私はイライラして、つい女医さんに文句を言ってしまいました。

タガが外れて強い口調でした。

そして、診療後も混んでいて、薬をもらいに行った薬局でも待ち時間30分で、結局昼からの業務にも間に合わず、イライラマックスです。

こんなに心の底から起こったのは何年ぶりかというくらいの状態でした。

人の怒りには核爆発の何倍ものエネルギーがあるといいますが、私は本当だと思います。

こののどかな昼下がりに、怒っているのは私一人でした。

このままでは、危ないな、車の運転気を付けないとな、と思って気を付けて会社に戻りました。

「しょうがない、しょうがない。」と心を落ち着けて、仕事に戻りました。

仕事に戻って20分後、上司から連絡があり、「おい、車どうしたんだ?」と言われました。

何のことだろうと思い、見に行ってみると・・・

まさかの車大破です。

原因はわかりません。

20分前までは何ともなかったんです。

運転して帰ってきているんですから。

結局当て逃げだろうということで、警察を呼び、会社の総務を呼び、事故扱いになりました。

結局犯人は出てこずじまいでした。

会社の駐車場なのに!

思うところはいろいろありますが、怒りが怒れる事態を呼びよせるということを強く実感た事件でした。

この後、「大難が小難ですんだ」「感謝が足りなかった」など、いろいろなことに気付いて反省しました。

私が最近思うのは、今の感情が未来を引き寄せるということです。

今の感謝が未来を創る

今、自分の状態に感謝して、なりたい自分を想像していれば、感謝したくなるような未来が現実になります。

感謝するようなことはない?

そう思っているあなた。

感謝するべきことはたくさんあります。

食欲があること
仕事に行けること
家族がいること

当たり前のことは当たり前ではなく、実は奇跡です。

私だって、怒った後に事故にあって、自分をふっとばしてもおかしくないほどの怒りエネルギーだった訳ですから。

ここにこうして元気で、こうして文章を書いていることは奇跡です。

感謝して、生きていきましょう。

この考え方の習慣を身につけるだけで、生きるのが楽になりますよ。

 

カテゴリー: 未分類 | 今の感情が未来を引き寄せる はコメントを受け付けていません。

やりたいことを見つける方法

好きなことがわからない
欲しいものがわからない

そんな人も多いはず。

自分が何をやりたいのか
好きなことは何なのか

それを知るためには行動することしかありません。

「運は動くことから生じる」

これが運動ということです。

人は動くことが大切なのです。

頭で考えたことは間違えることもありますが、動いて感じたことは間違うことはありません。

だから、行動することだけが自分をやりたいこと、好きなことに導いてくれるのです。

先日、本能寺ホテルを観てきました。

綾瀬はるかが、やりたいこともない、会社も倒産して途方にくれている時にプロポーズされて結婚を決めました。

そんなとき、戦国時代にタイムスリップして信長と出会い、最終的に婚約白紙、歴史の教師になることを希望する、というものでした。

過去にタイムスリップして現代でやりたいことを見つけるというのはよくある設定。

でも、やりたいことは何歳になっても見つかる、というメッセージは伝わってきました。

やりたいことを見つけてこの人生を生きていきましょう。

カテゴリー: 未分類 | やりたいことを見つける方法 はコメントを受け付けていません。

受け取り上手になる

うまくいかない時、私たちはどうしたらいいか悩みます。

願望をかなえるために瞑想したり、引き寄せの本を読んだりしますよね。

そして、宇宙が用意しておいてくれたことを、あなたはうまく受け取っていますか?

望んでおきながら、受け取ることを拒否しているという人がいるんです。

そんなばかな、と思うでしょう?

なぜなら、「私なんか受け取る価値がない」と思っているからです。

自己評価が低いとそのようなことになってしまいます。

もし、「どうせ私なんて」と思ってそのような言葉を吐き続けていると、どんどん流れが悪くなってきます。

自分を褒める言葉のシャワーを自分に聞かせてあげましょう。

そうすれば、「私はいいことを受け取る価値がある」として、どんどん周りにいいことが起こってきます。

もし、あなたが人に何かを与えたとします。

それを相手が捨てたらあなたは怒りますか?

もし怒るなら、あなたは相手から感謝されるという精神的見返りを求めています。

それは、与えるのではなく、取引をしているんですね。

でも、そうは言っても、相手が喜んでくれると嬉しいですよね。

だから、何かをもらって喜ぶことは、相手に喜びを与えているんです。

宇宙に対しても同じです。

与えられたことに対して素直に喜ぶと、宇宙も喜んでくれます。

そのために、自分の器を大きくしましょう。

宇宙には豊かな流れがあります。

それを、受け取るために、トレーニングが必要です。

豊かさは目の前に整っています。

受け取り上手になるコツは、オールを手放し、流れに身を任せることです。

今の自分に感謝して、豊かな流れを受け取りましょう。

カテゴリー: 未分類 | 受け取り上手になる はコメントを受け付けていません。

波動は気分

2007年、ザ・シークレットという本が角川書店から発売されて、ベストセラーになりました。

 

ですから、以前よりは

  • 引き寄せの法則
  • 波動
  • 潜在意識
  • 周波数

などといった言葉は昔に比べて知っている人が多くなってきました。

この波動というものがどういうものなのかを少し詳しく知っておきましょう。

知っているか知らないか、それだけの違いが人生を大きく変えるんです。

 

まず、この3ヶ月以内に楽しかったこと、嬉しかったこと、よかったことを思い出して下さい。

そんなものなかった?

じゃあ、今までで楽しかったことを思い出してください。

人生で一度くらいは楽しかったことはあるはずです。

 

では、次に、嫌なことを思い出して下さい。

イライラしたこと、腹がたったことは思い出せますか?

その二つを思い出したときの感覚はどうでしたか?

 

楽しかったことを思い出したときは、いい気分というか、じんわりと暖かくなりますよね。

嫌なことを思い出すと、心がザワザワするというか、全身で嫌な感じになります。

このいい感じ、嫌な感じこそが、「波動」と言われるものです。

いい感じは「高い波動」、イヤな感じは「低い波動」と呼ばれます。

それは、周波数、バイブレーションなどという言葉でも表現されます。

それは、毛穴から噴き出るような感覚であり、周囲に影響を与えます。

磁石のようなものといってもいいでしょう。

 

この感覚を私たちはあまり意識していません。

忙しくて、これをやらなきゃ、あれをやらなきゃ、と日々めまぐるしく生きていると、感じるというセンサーが鈍くなります。

自分の波動を感じることのないまま、私たちは一日のうちにイライラしたり怒ったり、心配したり不安を感じたりしています。

するとまたイライラや怒りを呼ぶような事件が起こり続けます。

では、どうすればいいのでしょう?

例えば、上司に怒られたとしましょう。

怒られるという事象に、いいも悪いもありません。

ただ、事が起こっただけのことです。

そこに意味づけをして、高い波動を出すのも低い波動を出すのもあなた次第です。

あなたは、物事をイヤなことをして捉え、感情を噴出させ、低い波動を出し続けます。

すると、また次に起こることに対して低い波動を出すのです。

その連続が毎日であるなら、あなたの波動は低くなり、酒を飲み、気分転換にパチンコをして、愚痴を言うでしょう。

そして一晩寝れば、また同じ一日がやってくるのです。

意識を変えない限り、そんな日常から抜け出すことはできません。

では、どうすれば意識を変えられるのでしょう?

それは、起こる出来事に、つける意味を変えるのです。

上司に怒られたら、何かに気付かなければならないことが他にあるかもしれません。

後輩が言うことを聞かないなら、あなたの態度に改めるべきところがあるのかもしれません。

物事は何かを気付かせてくれるメッセージ。

そんな風に捉えて、日常を生きてみましょう。

最初はうまくいかないかもしれません。

でも、繰り返しチャレンジするうちに、何かがうまく回り出します。

  • 電話をかけようと思っていた相手から、いいタイミングで電話がかかってきた
  • 食べたいと思っていたものを同僚が買ってきてくれた
  • 職場の雰囲気が良くなった気がする

小さなことですが、それはあなたの波動が変わり始めた証拠です。

怒るのをやめて波動を高めるように心がけていると、いいことが起こり始めます。

(もちろん、出来事にいいも悪いもないので、「いいこと」と意味づけするのはあなたですが)

ですから、あなたの周りを見返してみましょう。

あなたの周りの現実はあなたの波動が映し出されています。

あなたが今の現実を思ってイヤな気分になるのなら、それはあなたの波動が低いのかもしれません。

あなたが今の現実に感謝して、何かやりたいことを見つけてワクワクしているのなら、あなたの波動は高いといえるでしょう。

出来事につける意味を変えて、自分の波動を高めましょう。

そうすれば、あなたの人生が変わり始めるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 波動は気分 はコメントを受け付けていません。

許すということ

許せないことがありますか?

許せない人がいますか?
多くの場合、身近な人(家族や恋人)に対して、許せないと思うことが多いものです。

自分を大切にしてくれなかった、尊厳を傷つけられたなど、

心を開いていたのに裏切られたら、ダメージは大きく、傷ついて、相手を許せなくなるものです。
でも、いつまでも相手にとらわれていると、自分の精神衛生上よくありません。

考えると怒りがこみあげてきて、イライラ。

そんな状態では、イライラする現実を引き寄せてしまいます。

 

自分のために相手を許しましょう。

許すことは自分の感情の混乱をなくすことです。

 

考えてみて下さい。

もし相手を殺したとして、あなたはすっきりしますか?

怒りはなくなりますか?

多くの場合は怒りはおさまりません。

だって、傷つけられたのは事実で、その傷をつけた人間がいなくなったからといって、傷はまだあるからです。

殺したり、復讐したりすれば、一瞬はすっきりするかもしれません。

でも、感情の混乱はおさまりません。

 

許せないと思っているのは自分であり、その感情は自分で癒すしかないのです。

許すには少し時間がかかりますが、次の方法を試してみましょう。

 

1.感情を紙に思い切り書く。

どうしたかったのか、どうされたかったのか、自分の本心が見えてきます。

書き尽くすのに4カ月かかった人もいました。

とにかく、もういいと思うところまで書くのです。

自分の気持ちを外に吐き出すことが大切です。

書けば、後で見返して客観的に気付くこともあるものです。

2.思い出さない。

運転しながら、家事をしながら、ふと思い出してまた怒りがこみあげてくることはありますよね。

そんな時は、テレビを見る、電話で人と話す、何か食べるなど、意識を今に向けましょう。

思い出すということは、頭の中で堂々めぐりをして、当時の感情を再現してしまいます。

ですから、何かをしながら思い出すことは避けましょう。

3.今に集中する

何か新しいことを始める、映画を見る、趣味に没頭するなど、楽しい時間を意識して持ちましょう。

笑っている自分を意識することができれば、一歩前進です。

楽しいことを増やして、思い出す時間が少なくして、「許せない」という呪いから解き放たれましょう。
許すことは手放すことだという人もいます。

こだわりを手放して、自分が心地よいと思う世界をつくっていきましょう。

カテゴリー: 未分類 | 許すということ はコメントを受け付けていません。

感謝を習慣にしましょう

自分の心を見つめてみましょう。

心の底にあるのは何ですか?

怒りや不安や恐れはありませんか?

怒りや不安や恐れがあると、心が不安定になり、目の前のことに集中できません。

また、願ったことをうまく引き寄せることができません。

 

まずは、今ある現実に感謝しましょう。

もしかしたら、「私の人生にいいこところなんてない」と思った人もいるかもしれません。

でも、目が見える。

言葉が話せる。

こうしてこの世界に存在していることは奇跡です。

そんなこと当たり前だ、なんて思っていませんか?

 

何もない無の世界から宇宙が誕生して地球ができました。

それから137億年。

人間として生まれ、この現実を生きている私たち。

これは当たり前のようですが、実は私たちは、病気や事故で簡単に死んでしまうもろい存在です。

生きていることは奇跡です。

 

今の現実にも、感謝することはたくさんあります。

自分の現実の中で、感謝できることは何なのか、紙に書いてみましょう。

そうすることで、現実に感謝する習慣が身に付きます。

これは、願いを引き寄せるための地ならしです。

 

感謝が基にあれば、願いはかないやすくなります。

これからお金持ちになるんだ

素晴らしいパートナーに出会うんだ

そんな願いにワクワクしましょう。

願った未来を現実にしましょう。

カテゴリー: 未分類 | 感謝を習慣にしましょう はコメントを受け付けていません。

発信したエネルギーが返ってくる法則

私たちの毎日は決して平穏ではありません。

指示のおかしい上司、言うことを聞かない後輩、自分勝手な同僚。

腹がたつことやストレスは、毎日次々に襲ってきます。

そして私たちは、それを人に言ったりしますよね。

怒りだったり愚痴だったり、それを人に伝えます。

 

すると、それを聞いた人は、「そうだよね」と相槌を打って聞いているでしょう。

でも、決して気持ち良くはありません。

そこに良くない波動が出ると、それは更に違う人に広がります。

この良くない波動のバトンは、どんどん人に渡されて、巡りめぐって自分に返ってくるんです。

不平不満のエネルギーを出せば自分に返ってくる。

そういうことなんです。

 

人の悪口ばかり言う人は、人に悪口を言われます。

もしあなたが、他人に否定されていると感じているなら、自分はどうなのか振り返ってみましょう。

自分も他人のことを否定してはいませんか?

上司が俺のことをわかってくれない、と感じている人は、自分もその上司をわかっていないのではないですか?

 

それは、どちらが正しいか正しくないかではありません。

自分の発信したものが自分に返ってきているということです。

その視点で物事を見てみましょう。

 

自分のことを否定している人は、社会が否定してくれます。

自分を大切にしている人は(自己愛)、他人が自分のことを大切に扱ってくれるようになると感じます。

自分が発信したものが返ってくるというのは、宇宙の法則です。

良いことを発信すれば自分に返ってきます。

 

願いも同じです。

願いを発信すれば願いが返ってきます。

でも、そんなにすぐに願いはかなわない、と思ったのではないですか?

もし、あなたがお金持ちになりたいとしましょう。

「お金持になりたい」と言いながら、本音では、自分は貧乏だと思っていませんか?

お金がないから、お金持ちになりたいと言うんですよね。

すると、本音の「お金がない」という部分が発信されてしまい、「お金がない」状況が返ってきます。

 

それを打開するためにはどうすればいいんでしょう?

それには、現状を語るのをやめることです。

自分は上手くいっていないことを絶対に言わないで下さい。

私たちは、今までとは違うストーリーを語り始めないといけません。

発信している内容を変えるんです。

はじめは無理があってもいいでしょう。

今あるものに感謝して、「お金が十分にあります」と言いましょう。

そうすれば、「お金が十分にある現実」が返ってきます。

 

自分が発信したものがどういうものなのか、今の現実でわかります。

発信するものが変われば、現実が変わります。

ありがとうと言えば、ありがとうと言える現実が返ってきます。

無条件で誰かに与えれば、違う人から何かが返ってきます。
このことを知っているのと知らないでいるのでは、人生は全く違ってきます。

ぜひいい言葉をつかってください。

人生がすこしづつ良くなります。

いい人生を創り出しましょう。

カテゴリー: 未分類 | 発信したエネルギーが返ってくる法則 はコメントを受け付けていません。